胆振東部地震の影響2

前回、「ユニットバスの壁に亀裂がはいった」の続き。

その後床下の土台にユニットバスがキチンと乗っているのを確認。

レベルも異常なしの範囲です。(左右で確認)

 

防水のコーキングを施工して取り合えず完了。

でも結局原因は何だったのか?

※多分、おそらくこうだ・・と思われる所があるが、封印!

ただ一つ言えるのは「地震の後にこうなった」ということです。

 

 

この記事はいかがでしたか?
0


    胆振東部地震の影響

    苫小牧市内のお宅です。

    胆振東部地震の後でユニットバスの壁に亀裂が入ってしまった。

    地震直後は細い割れ目だったが、お湯を張るごとに段々と大きくなったようだ。

     

    修理代は「家屋の一部損壊」適用で保険から出してもらえるようだ。

    しかし、コーキングで埋めてもまた開く事があると困るので、床下も詳しく

    調らべる必要がある。

     

     

     

    この記事はいかがでしたか?
    0


      節水便器の詰まりに注意!その1

       最近のトイレ排水管の修理で目立つ「詰まり」の原因の一つとしてリ、フォーム等で

      取り替えた節水便器であることが多くなってきています。

       

      以前は大で13ℓの洗浄水量が標準でしたが、最新型では遂に3.8ℓの機種が現れました。

      3.8ℓは究極の節水タイプで、現在の主流は4.8ℓタイプが主に普及しています。

      しかしこの約8ℓの差は、排水管内部の「物を押し流す力」に大きく影響します。

      メーカーは排水管の不具合や使い方に問題がないという前提で商品を開発し販売します。

       

                             ※TOTOネオレストAH.RH.DH資料参照

       

      問題は、「今までは何ともなかったのに節水便器に替えたら詰まった」場合です。

      問題が起きたお宅では自分の側に責任が有るとは考えないでしょうから真っ先に

      設置または請け負った業者に問合せするでしょう。

       

      【設置・請負業者側の問題】

      残念ながら設置した業者に十分な知識が無ければそれなりの対応が返ってきます。

      「詰まるようなら使用後に3回以上流してください。」

      せっかく節水便器にしたのに冗談のような話を返されたと言いますが、悲しいこと

      にそれは正解でもあります。問題が発見できない時は、大抵はこの返答です。

       

      ただしこの節水便器がこれだけ普及してくると、「予測できなかった」等の言い訳は

      今後は難しいのではないかと考えられます。

      事例を踏まえて「こんな使い方は詰まります。」のような説明と、設置前には排水管周

      りの最低限の確認できる範囲は誠意を持って点検することが大事です。

      (トラブルの争点が事前チェックの有無に及ぶことが今後予想される。)

       

      【使用する側の問題】

      一方、使う側にも問題があります。

      うちは「小」ボタンしか使わないとか、見えなくなれば流れたと勘違いしているお宅が

      実に多いことも事実で、それが「節約」になると勘違いしているのが更に問題でもある。

       

      中には紙おむつや、大量のティッシュペーパー、ウエットティッシュ等も出てくる。

      バキュームカーで吸うとこれらは水に溶けないので多くが排水管内で「層」になっている。

      こうならないためにも使用する側も予防の知識を習得する必要があります。

       

      近年の高齢化や認知症の問題もあり解決が難しい場合も多くあるのも事実です。

       

       

      この記事はいかがでしたか?
      0


        厳冬期2月に暖房ボイラーが停止。

        休日に暖房ボイラーが停止したと緊急用携帯に連絡が入った。

        「寒くてこごえそうです」・・・「今向かいます!」


        到着してリモコンをみると「エラーコード」の表示はない。

        この時点で機器自体の故障ではないようだ。

        結局、循環ポンプが空回りしていたので不凍液不足かエア混入。

        不凍液を強制注入しシステムを満水にすると大量のエアが出てきた

         

        今回の修理とは直接関係ないが、バーナーの清掃と

        ノズル交換もついでに行う。

         

        ほどなく無事復旧し、家が暖まりました。

        澄川町、M様ありがとうございました。

         

         

        この記事はいかがでしたか?
        0


          2019年2月 排水管も凍る。

          厳冬期、凍るのは水道管だけではありません。

          雪が少ない苫小牧は地盤が深くまで凍り、融けるのも遅い。

          そしてこの冬も排水管やマンホール等にその影響が出始めました。

           

          マンホールの底に土砂など堆積物があると水が溜まり、それが凍結する。

          そして連鎖的に次々にマスが凍って行き、遂には溢れてしまう。

          ※大量の土砂や木の根が入ると暖かい時期でも起きますが。

           

          もうこうなるとその道のプロにお願いするしかありません。

          ちなみに吸い上げた土砂は「産廃」扱いでマニュフェスト処理になる。

           

          この記事はいかがでしたか?
          0


            | 1/28PAGES | >>

            会社紹介

            会社名
            有限会社 伊藤暖房サービス
            併設店舗名
            TOTO水彩工房苫小牧西店
            北海道苫小牧市澄川町4-22-20
            TEL:0144-67-2308
            営業時間
            AM8:30〜PM17:30
            ※土曜日は午前のみ営業

            カテゴリー選択・クリック↓

            過去の記事一覧

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM